2008年10月13日

嗚呼…そして今日も徹夜。

現在の時刻13:45分。(この記事を書くのに一体どれだけ時間かけてるんだか)

やっとネットがつながった…。


我が家はケーブル回線で、2階に設置してある無線ルーター(親機)を使って、1階にある父のパソコン(OS:XP)、3階の各部屋にある弟(OS:XP)と私のパソコン(OS:Vista)をLAN接続しているのですが、いつからか私の部屋のパソコンだけ回線が切れたり、つながらなくなることが多くなっていました。

その度に、無線子機の再インストールやらパソコンをできる限り親機に近づけてみたりしたのですが、運よくつながってもまたすぐ切れてしまうという状態が続いていました。
(後で分かったのですが、Vistaは無線ルーターの使用において不具合が起こることが多いようです。

そんな折、よりハイパワーな無線ルーターがあるということを教えてもらい、昨日買ってきたのです。
今回も、複雑な設定をする必要がなく、誰でも簡単にインターネット接続ができるBUFFALOのルーター(WHR-HP-G)を選びました。
whr-hp-g-wide-210.jpg

そしてさっそく、自分のパソコンからネット環境を整えることにしました。

同じメーカーの旧ルーターを使ってインターネットの接続をしてくれた父に言われた通りに、インストールしてパソコン内にの入っている旧ルーターのプログラムデータを削除してから付属のCD-ROMで新たにインストールして、親機についている"AOSS"いうボタンを押せば一発でインターネットに接続できるはずだったのですが…。

何回かやってみてダメだったので、説明書を読むと、冒頭に

YahooBBやCATV回線でインターネットに接続されている場合は、モデムの電源を30分ほど切っておいてください。
YahooBBやCATV回線では、接続しているネットワーク機器をモデムが記憶しており、他のネットワーク機器をつないでも通信できません。モデムの電源を30分程度切ると、記憶したネットワーク機器の情報が消去されるため、通信できるようになります。』
と書いてあるではないか。

そんなことしなくてもいいんじゃないかとも思ったが、今だにつながらないので、素直に実行して30分後…またしても接続できなかった。

しばらくして、実はモデムの電源がきちんと切れていなかったことに気づく。ただ上にあるボタンを押しただけなのだが、それだとスタンバイ状態になるだけで、電源は切れていなかったらしい。
これ↓
modem-wide-162.jpg
電源ボタンが見当たらなかったので、とりあえず差してあったケーブルを全部抜くことにした(そしたら完全に電源が切れた)。

またネットを参考にして(持ち歩き用のパソコンだけネットが使えたので助かった…)、念のためにルーターと、もう一台ある不明な機器(NECのケーブルモデムらしい。正しくは『VoIPケーブルモデム【品番:CM6541TV】』と言うらしい。モデムとセットでj:comからレンタルしてるみたいです。BUFFALOの説明書にはこの機器を使用するようなことは全く記載されていなかったが、我が家ではつないで使用しているらしいのでとりあえず。)の電源も切った。

そしてまた30分後、つないでみたがやはり探知してくれず。

ネットでだらだらと調べながらも、基本的には同じ作業を繰り返して親機と子機をつなぐためだけに2階と3階を何十往復して夜を明かしてしまったのだった…。

そして朝になり。

自分のパソコンはあきらめて今度は父のパソコンで再チャレンジ。ノートパソコンなので、親機のある2階に持って行けば今度は距離も近くなり子機を探知してくれるはず!しかし、またしても失敗。

電話は緊張するし苦手なので、そうなることは避けようと思っていたけど、もう自力では無理そうだったのでルーターの会社のサポートに電話することにした。

状況を説明し、色々とチェックしてもらったところ、問題はなさそうとの回答。

ただ一点、ネットワーク接続に見慣れないネット回線のアイコンがいくつかあることを伝えたところ、きっと前回もそれを使って接続していたと思われるので、その内の一つ『広帯域接続』(よく聞くブロードバンドとも言うらしい。光ファイバーやCATVなどで使わるらしい。)を接続した上でワイヤレス接続をしてくださいとの回答をいただいた。

広帯域接続をするにはアカウント名とパスワードが必要だったので、父に電話し、それらがメモってある用紙を見つけたものの、なぜか何個も書かれていたので、全て試すことに。

しかし、これもあいにく失敗。

今度はこの広帯域接続に関係がありそうなj:comに電話することにした。

色々と指示してもらいながら、「無線アダプタ(子機)の設定」の「利用できるワイヤレスネットワークの表示」をクリックすると、

『このワイヤレス接続を構成できません。このワイヤレス接続を管理するための別のプログラムを有効にしてある場合は、それを使用してください。Windowsでこのワイヤレス接続を構成する場合は、ワイヤレス ゼロ構成(WZC)サービスを開始してください。WZCサービスの開始の情報については、Microsoftサポート技術情報の記事871122を参照してください』
と出てきた。

その現象について調べてもらったところ、子機が親機の対応機種ではないと思うので、確認の上、BUFFALOに電話してくださいとのお答え(結構断定的な言い方だった)。また、ネットワーク上にある『広帯域接続』はj:comでは必要ないので削除してくださいとも言われて、すぐに削除。
BUFFALOのサイトで調べたら、品番までは記載されていなかったものの、○○シリーズは対応していると書かれていたので、腑に落ちない気分のまままBUFFALOに再び電話。

今度出てきた人は40〜50代くらいのミセスといった感じの女性で、声を聞いた瞬間、大丈夫かな?と失礼ながら思ってしまった。

最初は割りかしゆっくりしたペースでお話しされていたので、おっとした感じの女性なのかなと思ってたら、だんだんと(私もいけなかったのかもしれないが)結構せっかちで怖そうなおばちゃんという印象に変わっていったw

しかし、この方のおかげで最終的にはネットがつながったのだった!!

**結論**
無線チャネル(チャンネル)を変えたら接続できました。


確かに説明書とかサイトのページに書いてはあったけど、それ以前に何か問題があるのかと思っていて、それに関してどうこうしようと考えるまでには及びませんでした…。

ちなみに、元のチャネル(チャンネル)は覚えていないのですが、6チャネル(チャンネル)に変更しました。
(CD-ROMでインストールした『AirStation設定ツール』を指示されるがままにいじっただけですが…。)

その女性いわく、パソコンにもラジオの電波と同じようにつながりにくい電波(チャンネル)があるらしいのです。

最近、ネットがつながりにくくなった原因として、家の前にアパートが建ったせいもあるのでは?と疑っていたのですが、そういうのもあるのもしれませんね。電波障害とかいう言葉、最近よく聞くし。

よろしければ参考までに…
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070619/275122/

ちなみに、NECのケーブルモデムはテレビや電話の接続をするのに必要で、今回はネットを接続するのが最優先だったので、今の段階では外したままにしてあります(この接続は父にお願いするつもりです)。

【おまけ】
いっぱいいっぱいだったので、細かいところは覚えていないが、たまたま頭に残っていたポイントを少しだけ挙げておきます。

@ルーターの電源はたこ足ではなく、壁面のコンセントに接続。
Aルーターの下面にあるチッチャなボタンをボールペンの先かなにかで押し、初期化する。

以上w

いやー、でもサポートの人に助けてもらっだたとは言え、達成感を味えたわ。
今までパソコンの回線関係のことは他の人に任せっきりだったけど、最後まで粘ってみてよかった!なにがルーターでなにがモデムだか微妙な私ではありましたか、今回色々と学ぶことができてよかったです。
posted by tmy at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108019822
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。